イベント・お知らせ

西海橋 周辺観光と秋のご紹介

長崎県佐世保市周辺のドライブスポットのご紹介!

「お出かけの予定の立て方が分からない」「お泊り前後はどこに行こう?」と

お悩みのあなたに、スポットを上手にめぐるプランをご紹介します。

 

西海橋公園

長崎県佐世保にある西海橋公園は大村湾の
出入り口となる伊ノ浦瀬戸が臨める絶景スポットとなっています。

伊ノ浦瀬戸は日本三大急潮といわれておりいくつもの渦が巻いており、

多くの観光客がうず潮を見に訪れます。

 

石岳展望台

九十九島動植物園から徒歩およそ15分、

標高191m石岳頂上にある展望台で弓張岳より更に海に近く、

九十九島の眺望には絶好の場所。

ここからの眺めは360度の展望♪

眼下に望む島々の迫力に多くの方々が訪れます。

九十九島動植物公園 きらら

西海国立公園九十九島の美しい海中世界を再現した水族館です。
九十九島の生きものたちが「きらら」と輝く施設。
 ■太陽の光が降り注ぐ屋外型大水槽「九十九島湾大水槽」
 ■光と音楽、映像が交響する癒しの空間

   「クラゲシンフォニードーム」
 ■可愛いイルカたちと心ふれあう

   「九十九島イルカプール」など魅力あふれる施設

御橋観音

平戸八景の一つに数えられた御橋観音は、吉井町が誇る名勝です。

町の中心部から東へ1km程行った牧の岳の中腹に位置し、御橋観音寺があります。

お寺の境内を通り風雅な庭園の奥に、天然の大石橋が浮き橋のように架かっています。

紅葉の名所でもあり、季節になると大石橋と紅葉の美しいコラボレーションを楽しめます。

平戸八景の一つ、高さ約20メートル、滝壷の深さ6メートルのこの滝は、

男滝、女滝に分かれており、命名の由来は、文政12年平戸藩主観中公によるとされています。

変わらぬ美しさをたたえる荘厳な姿は、今も長い歴史を語りながら、

深い感動とやすらぎを与えてくれます。特に紅葉の時期は、より美しい景色に出会えます。

展海峰

目の前に九十九島が180度のパノラマで広がる展望台があります。

佐世保でとても人気のスポットです。
展望台下の園地には、春(3月下旬~4月上旬)は菜の花、

秋(10月中旬~10月下旬)はコスモスが咲き誇り、

花の季節は特に見頃です。

 

西海橋コラソンホテルから/お車で約40分
車/西九州自動車道佐世保中央ICより20分
バス/佐世保駅前から路線バス「展海峰」行きで40分

▼ご予約はこちらから▼

プラン検索はこちら

 ※
掲載情報は、記事公開時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
ご利用の際は、事前に公式サイトなどでご確認ください.